都道府県

woman3
W1

W1/S/SA/W3買取なら
買取専門のバイクボーイで高価買取!

カワサキ W1/S/SA/W3

高額査定実施中最高価格860,000

detailed information車両詳細

カワサキ W1/S/SA/W3買取相場

メーカー
kawasaki
排気量
401-750cc
車種
W1/S/SA/W3
参考価格
¥700,000~860,000
W1/S/SA/W3キービジュアル
無料!今すぐ査定申込みarrow_forward

カワサキ W1/S/SA/W3買取価格

買取価格の分布

過去の買取実績

買取価格の分布

過去の買取実績

W1S 1970年 20000㎞ ¥825,000
W3 1976年 13000㎞ ¥800,000
W1SA 1972年 19000㎞ ¥790,000
W1S 1969年 11500㎞ ¥740,000
W1S 1970年 25000㎞ ¥700,000
無料高額査定依頼する

バイクボーイの特典

無料で名義変更代行

W1/S/SA/W3の売却には面倒な名義変更の手続きをしなければいけません。バイクボーイはお客様の代わりに、名義変更の手続きを代行します。もちろん名義変更の手数料は無料です。

アフターフォロ-も万全

W1/S/SA/W3買取金額はその場でお支払い。売却後のお手続きも心配いりません。売却後の名義変更及び、ナンバープレート返却手続きをバイクボーイが代行し、その書類のコピーを郵送致します。

出張料・査定料も無料

W1/S/SA/W3出張バイク買取いたします。もちろん商談不成立でも出張料、バイク査定料は頂きません。

希望の時間にお伺い

バイクボーイは日本全国(沖縄・一部地域を除きます)無料で休日、祝日問わず希望の日時にお客様のご自宅まで出張、バイク買取致します。事故車・不動車・改造車、W1/S/SA/W3であれば高額査定をするために頑張って細かく見させていただきます。

ローン中のバイクもOK

W1/S/SA/W3のローンが残っていて、売却が心配なお客様でもご安心下さい。フォロークレジットをご利用いただき、お客様のクレジットローンを組み直す事ができます。お気軽にご相談下さい。

無料!今すぐ査定申込みarrow_forward

バイク買取査定の流れ

STEP01

お電話又はHPからお申し込み

important_devices

STEP02

弊社よりお電話又はメールでご連絡

STEP03

ご指定の日時にお伺い致します

STEP04

ご成約時、現金または振込でお支払い

無料!今すぐ査定申込みarrow_forward

recommend informationピックアップ買取情報

バイクボーイ買取実績※一部弊社ではこんな車両も買い取りしています

features / specifications特徴と仕様

1965年東京モーターショーで発表されたX650は、ホイールベースを10mm延しエンジンの強化、油圧式ステアリングダバーやフロントツーリングドラムブレーキを加え、翌年の1966年に650W1として世に知れ渡れました。
2年後の1968年にはW1Sが誕生し、同年にW1を軸にフロントを1インチ上げた19インチ、前後のショートフェンダー、タックロール付きシート、キャブトンマフラー、丸型スモールテールランプを搭載したW1SS、そのW1SSをさらに基盤として吸気バブルが㎜大きくなったニュータイプのシリンダーヘッドに、φ28mmのツインキャップを付けたチューニングバージョンがW2SSとして誕生しました。
Wシリーズは大ヒットの元、発売から5年後に累計生産台数が1万を到達、その年にW1SAへとモデルの変更を新たにします。
一番のチェンジポイントは、独特な右チェンジを左チェンジに、燃料タンクなどのチェンジはされていないものの、新しいルックスでがらりと変えました。
1973年にはWシリーズの最終型W3が誕生し、大きく近代的な進化を成し遂げ、伝統のWシリーズは消えてしまいました。
1998年のW650の大元とも言える伝統的なモデルです。
誕生から約半世紀経つW1/S/SA/W3は、高価査定しておりますので是非、ご検討下さい。
事故車、不動車など他社で断れたバイクも一度ご相談ください!

かんたん!無料査定はこちら

W1/S/SA/W3買取なら
買取専門のバイクボーイで高価買取!

カワサキ
W1/S/SA/W3

高額査定実施中

お電話から、バイク買取金額や相場などを知りたい方や依頼の相談などは

0120-11-8000
バイク買取・査定専門店 バイクボーイ

お問い合わせフォームから、バイク買取金額や相場などを知りたい方、また依頼の相談などは

都道府県

30秒で見積もり依頼arrow_upward

keyboard_arrow_up