都道府県

woman3
Z1

Z1買取なら
買取専門のバイクボーイで高価買取!

カワサキ Z1

高額査定実施中最高価格2,500,000

detailed information車両詳細

カワサキ Z1買取相場

メーカー
kawasaki
排気量
751cc以上
車種
Z1
参考価格
¥1,798,200~2,500,000
Z1キービジュアル
無料!今すぐ査定申込みarrow_forward

カワサキ Z1買取価格

買取価格の分布

過去の買取実績

買取価格の分布

過去の買取実績

Z1 1973年 km ¥2,420,000
Z1 1974年 km ¥2,090,000
Z1 1976年 km ¥1,840,000
無料高額査定依頼する

バイクボーイの特典

無料で名義変更代行

Z1の売却には面倒な名義変更の手続きをしなければいけません。バイクボーイはお客様の代わりに、名義変更の手続きを代行します。もちろん名義変更の手数料は無料です。

アフターフォロ-も万全

Z1買取金額はその場でお支払い。売却後のお手続きも心配いりません。売却後の名義変更及び、ナンバープレート返却手続きをバイクボーイが代行し、その書類のコピーを郵送致します。

出張料・査定料も無料

Z1出張バイク買取いたします。もちろん商談不成立でも出張料、バイク査定料は頂きません。

希望の時間にお伺い

バイクボーイは日本全国(沖縄・一部地域を除きます)無料で休日、祝日問わず希望の日時にお客様のご自宅まで出張、バイク買取致します。事故車・不動車・改造車、Z1であれば高額査定をするために頑張って細かく見させていただきます。

ローン中のバイクもOK

Z1のローンが残っていて、売却が心配なお客様でもご安心下さい。フォロークレジットをご利用いただき、お客様のクレジットローンを組み直す事ができます。お気軽にご相談下さい。

無料!今すぐ査定申込みarrow_forward

バイク買取査定の流れ

STEP01

お電話又はHPからお申し込み

important_devices

STEP02

弊社よりお電話又はメールでご連絡

STEP03

ご指定の日時にお伺い致します

STEP04

ご成約時、現金または振込でお支払い

無料!今すぐ査定申込みarrow_forward

recommend informationピックアップ買取情報

バイクボーイ買取実績※一部弊社ではこんな車両も買い取りしています

features / specifications特徴と仕様

1972年、欧州と北米向け市場に製造された900 Super4ですが、正式名称よりもZ1の呼称が広く認知されています。

旧車の中でも幅広く支持を受けている伝説の名車Z1は、生産終了されてから45年以上が経った現在でも人気のあるオートバイです。当時を知る人達からすれば憧れだった人も多いはず。
いくら稀少と言えどもここまで中古車が高騰するとは予想していなかったんではないでしょうか。
1968年の東京モーターショーにて、HONDA CB750Fourも同じコンセプトで発表され、KAWASAKIとしては想像と違う結果に…。そんなHONDAへの悔しさから、DOHCエンジンを採用したり、足つき性に配慮したり、後からなことを逆手に取った設計、事前のメディア対策も成功させ、販売成績も好調。
それまで販売されていたH1や、H2などから始まったカワサキの高性能且つ大型オートバイのイメージを定着させました。

カワサキZ1とZ2のわかりやすい違いはなんと言っても排気量の違いです。
Z1は900cc(903cc、82ps/8500rpm)、Z2は750cc(746cc、69ps/9000rpm)の違いがあります。
また、エンジンの色も、初期型のZ1のみは黒塗りのエンジンですが、それ以外のZ1にはシルバーのエンジンが搭載されています。
それに対し、Z2は全ての車両が黒塗りのエンジンであったり、リアショックに付けられているリフレクター(反射板)の色も異なり、Z1が赤色に対して、Z2は黄色です。
ガソリンタンクには様々な説がありますが、カタログデータでは、Z1が18リットルタンクで、Z2は何故か17リットルと表記されています。これは見ただけでは全く区別がつかない人も少なくありません。
というより実際に1リットルの差があるのか、単に国内用と輸出用とで計測方法の違いから出た誤差だという説もある。実際に測ったという例は聞いたことが無いのでわかりませんがカタログ上ではこのような差がある。
他には、エンジンの排気量の違いからのトルクの関係上、リアのスプロケットの歯数に違いがあります。Z1は小さく、Z2は大きくなっており、(歯数が多い)スプロケットが取り付けられています。

Z1は当時、世界最速と言う称号を手に入れた。
一方で国内では750cc以上の大排気量オートバイは危険だと言う事でメーカーの自主規制により750cc以上のオートバイの販売が出来なくなってしまった。
こうして、Z1の国内向けモデルとして排気量を750ccに加えて再開発されたのがZ750RSです。
Z1に対して、Z2と呼ばれるようになりましたが、正式名称はZ750RSである。

バイクボーイでは、大人気旧車のZ1の高額査定を行っております。
現在状態の良いZ1は少なく、高価買取が確実と言っても過言ではありません。状態の悪い車両や不動車であっても乗りたい人からすると車両価格+αで掛かってしまうのは承知の上で欲しいから購入する方もいる車両ですからね!!
バイクボーイでは買取➡整備➡販売と全部行っているので他買取業者よりも買取に自身があります!まずはお気軽にお問合せ下さい。

かんたん!無料査定はこちら

Z1買取なら
買取専門のバイクボーイで高価買取!

カワサキ
Z1

高額査定実施中

最高価格2,500,000

入力30秒!無料査定スタート

お電話から、バイク買取金額や相場などを知りたい方や依頼の相談などは

0120-11-8000
バイク買取・査定専門店 バイクボーイ

お問い合わせフォームから、バイク買取金額や相場などを知りたい方、また依頼の相談などは

都道府県

30秒で見積もり依頼arrow_upward

keyboard_arrow_up